意外と知らない!?外壁塗装のタイミングがわからない方へ

大きな一軒家

外壁塗装の完成後のイメージ

黄色い壁の家

クラックが目立ってきた外壁を塗り直す事にしたのですが、外壁塗装の業者数社に来て頂き、見積もりを出していただきました。
最初にお願いをした業者の場合、前の外壁の色と合わせるためにアイボリー系の色を推薦されただけでサンプルも無く、前の色を基準にしましょうと言うだけで、詳しい説明も有りませんでした。
続いて2社目の業者の場合は、様々なカラーバリエーションが乗った実際の塗装がされたパンフレットを持参しており、完成後のイメージが分かり易い物でした。同じアイボリーでも黄色身が合ったり、限りなく白に近い物もあれば肌色に近い物まであり、分かり易いですし完成後の姿がイメージ出来ました。
塗料の成分の違いも教えて頂いたのですが、ウレタン樹脂とシリコン樹脂の塗料の違いがパンフレットで分かりました。ウレタンの場合は光沢を放ち肉厚を感じられるイメージで、シリコンの場合は光沢が控えられる反面、伸びが良いのでクラックに強いと言う事でした。以前の外壁塗装はリシン壁と言う事でしたし、光沢があると不自然な感じがしましたのでシリコン塗装をお願いしました。
外壁洗浄後、シーラーを塗った後に塗装を施し、一週間ほどで塗装が完了をして家の外壁が蘇ったのですが、パンフレットのサンプルのおかげで希望通りの外壁塗装になりました。
外壁塗装は費用が掛かる事ですし何度も塗り替える事は出来無いので、きちんと説明が頂けて内訳まで教えてくれる業者をオススメします。

新着記事

デザイン性の高い家

世田谷区での外壁塗装の業者選びでやってはいけない事

外壁塗装の業者選びにおいて、多くの人がやってしまいがちだけれども実はやってはいけない事があります。これを知らないままリフォーム業者選びに着手してしまうと、失敗のリスクが高まると言えるでしょう。し…

詳しく見る

住宅街

外壁塗装をしないとどうなるのか

だいたい外壁は10年に一度は外壁塗装をするべきと言われています。しかしついつい忙しくて放置してしまう、面倒で見た目的にはまだ大丈夫そうだから放置してしまう、なんていう方も中にはいらっしゃるのでは…

詳しく見る

豪邸

管理会社に外壁塗装を依頼するメリット

外壁塗装を依頼する場合に、その工事契約をしてもらうパターンは大きく分けて二つあります。それは建築の管理会社などに依頼する場合と、塗装会社などに直接依頼する場合です。そのうちの管理会社に工事を依頼…

詳しく見る

黄色い壁の家

外壁塗装の完成後のイメージ

クラックが目立ってきた外壁を塗り直す事にしたのですが、外壁塗装の業者数社に来て頂き、見積もりを出していただきました。最初にお願いをした業者の場合、前の外壁の色と合わせるためにアイボリー系…

詳しく見る

コンテンツ一覧